長海県

日出国の県の一つ。東日地方の南西部、日出海沿い(嶺西地域)に位置する。
旧国名は「栗宕」、栗州とも称される。
[[基礎情報:http://ja.tanukipedia.wikia.com/wiki/長海県]]

主な都市

主要3都市

  • 長海市 (ながみ)
    • 人口344,312人(県内1位)
    • 中南部、長海湾を望む県庁所在地。大規模合併で人口30万突破、現在東日地方4位の人口。
  • 加多市 (かだ)
    • 人口161,708人
    • 北部、加多平野にある県内第2の都市。
  • 桑田市(くわた)
    • 人口42,406人
    • 県南の中心都市。人口は減少の一途。

中南部

  • 初手市 (はつで)
    • 人口136,968人
    • 長海都市圏の北部に位置、人口県内3位の都市。長海市の10%通勤圏に含まれ、長海への通勤需要もある。
  • 三里市(さんり)
    • 人口72,516人
    • 長海市の北に隣接する市。長海市のベッドタウンである。
  • 彦谷市(ひこた)
    • 人口37,052人
    • 長海市の東側、内陸部に位置。彦谷町と周辺自治体の合併で2004年発足。
  • 大洋市(たいようし)
    • 人口52,195人
    • 長海市の西側、村田市と周辺自治体の合併によって2006年発足。市名やその決定過程は、新市誕生時に物議をかもした。

北部

  • 北栗市(ほくりつ)
    • 人口38,548人
    • 旧古川市と周辺自治体の合併で2002年発足。
  • 坂洗市(さかあらい)
    • 人口21,210人
    • 県北東部の内陸市。荘賀県絹美市と隣接しており、交流が深い。
  • 芹沢市(せりさわ)
    • 人口42,922人
    • 加多市の南側、芹沢郡の3町が合併して発足した市。
など
 

  1. 山深い。東日地方でも特に起伏にとんだ地形。
    • たまに大雪で陸の孤島になる。
    • 長海道が開通する前は本当に陸の孤島だった。県北は今でも孤島。
  2. 2000年代の大合併で市町村が減りまくった
    • 隣の和城県と同じように合併をとにかく進めた。
    • 県北はほとんど市になってしまった…
    • 加多市は合併で15万突破。
    • 前の知事がほとんど脅迫のような形で合併を迫ったとも。
  3. ローカルスーパー「オオカワ」が勢力を伸ばしている。隣県のスーパーフカガワと共に「川」同士の仁義なき戦い勃発。
    • 川戦争と呼ばれてるらしい
      • 聞いたことない・・・
    • 県内じゃ石を投げればオオカワに当たる
    • 長海の実質植民地の羽沢や箱田にも当たり前のように進出。
    • 県外で「えがお元気のオオカワ~」が通じないことにビックリする。
  4. 90年代まで長海県は野田氏が支配していた
    • 長海の主要企業をだいたい牛耳ってたらしい。
      • 牛耳ってた。役所やマスコミでさえも言いなり。
      • 番組編成にケチつけたりしてた。
      • 長海文化テレビ開局には猛反対していた。
    • 野田氏のお蔭で大手コンビニ・ファストフードがなかなか来なかった。
      • 和城よりも遅かった始末
  5. 保守的。
    • 山に遮断されているため。
    • 県北・県央・県南・内陸もそれぞれ隔絶。
  6. 長海平野の人口密度は案外高い。
    • 長海都市圏は65万人の人口を抱える。愛森とほぼ変わらないかそれ以上のレベル。
    • その癖、雪、かなり降る
      • 平野が狭(というか細長)く、山が迫ってる為。山地にぶつかった雪雲が容赦なく雪を降らす降らす。
    • そして三方を山に囲まれている。
  7. 東日じゃ一番狭いのに、空港が3か所もある。
    • 長海空港、加多空港、福根島飛行場。

  • 最終更新:2018-04-02 16:26:25

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード