大積県の学業

大積県の学業の噂

全般

  1. 高校は地方らしく公立優勢。エリートは県立御三家(多奈高、多奈崎西、月沼東)を目指す。

主な大学の噂

多奈崎大学(国立)

所在地:多奈崎市
キャンパス:城東・新文
  1. ほとんどの学部が市街地にほど近い城東キャンパス。教育学部だけは新文キャンパス(新キャン)だが、本キャンから自転車ですぐなので楽。
  • 教育学部生も、1年の必修科目を落とすと城東に通い続ける羽目に
  1. いわゆる駅弁大。
  2. 地方国立大にしては好立地。メインの城東キャンパスは市街地から徒歩圏内で、新文キャンパスも近いため自転車通学率がかなり高い。
  3. 経済学と法学が一緒くたにされた「経済法学科」がある

大積大学(私立)

所在地:多奈崎市
キャンパス:多奈崎
  1. 県内の私立大学では一番賢い
  • なお2校しかない模様

主な高校の噂

多奈崎高等学校(県立)

所在地:多奈崎市
略称:多奈高(たなこう)、県多奈(けんたな)
  1. 県下最強の進学校。
  2. 校則が緩い。
  • 制服は存在するが私服登校も許可されている。

多奈崎西高等学校(県立)

所在地:多奈崎市
略称:多奈西(たなにし)、西高(にしこう:主に市内で)
  1. 県内2番目の実力と言われる。
  • 大積県の高校御三家といえば多奈崎・月沼東・多奈崎西。
    • 少し前まで多奈崎・月沼東・大木だったのだが、西高の猛追により入れ替わりつつある。
  • えげつない量の課題と授業でお馴染み。通称「多奈西予備校」

月沼東高等学校(県立)

所在地:月沼市
略称:月東(つきひが)・東高(ひがしこう:主に市内で)
  1. 「県北の雄」。相智地域ではダントツの偏差値・進学実績、そして地元の知名度。
  • 旧制月沼中の時代からOB会が強い。
    • 出身高校がモノを言う地元就職では無敵となる。

  • 最終更新:2019-07-09 23:39:10

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード